ホームページ制作・運営お役立ちトピックス

Google Adwordsキーワードプランナ-でSEOキーワードを調査する

ホームページを公開、運営していく中で、SEOキーワードの設定が重要です。 業種やサービスによって、どのようなキーワードが検索数が多いのか、また競合性が高いのなどをGoogleのデータで確認することができます。
また、Googleから広告を出稿する際は、キーワード推奨入札価格なども参考データとなります。

Google Adwordsキーワードプランナ-の使い方

Google Adwordsにアクセスします。
https://adwords.google.com/

ログイン
ログイン画面が出てきたら、Gooleアカウントでログインします。
adwords_acount01

タイムゾーンと通貨の設定
タイムゾーンと通貨が「日本」、「日本円」になっていることを確認して、[続行]をクリック。adwords_acount02

AdWordsアカウントが作成されました。
アカウントにログインします。adwords_acount03

[ツールと分析]から[キーワードプランナー]を選択。adwords_keywordpla01

宣伝する商品やサービスのキーワードを入力して、[候補を取得]をクリック。adwords_keywordpla02

[キーワード候補]タブを選択すると、検索キーワードの「月間平均検索ボリューム」「競合性」「推奨入札単価」と、関連性の高いキーワードが表示されます。adwords_keywordpla03

ターゲットで「東京」など、エリアを絞り込むことができます。adwords_keywordpla04

検索のカスタマイズで「平均月間ボリューム」の件数や、「入札単価」「競合性」などを設定して、情報を絞り込めます。adwords_keywordpla06

まとめ

扱っている商品やサービスが、インターネットではどのようなキーワードで検索されているかを調べるのに、Google Adwordsキーワードプランナーは大変参考になります。
ホームページを制作・公開するにあたり、ぜひ一度活用してみてください。


価格に自信があります。初期費用0円、月額5,900円の格安ホームページ制作・運営サポートのお申し込みはこちら。お見積りについてなど、お気軽にご相談ください。 tel:044-986-0369 受付時間:平日10:00~19:00