ホームページ制作・運営お役立ちトピックス

新米「ササニシキ」と「ひとめぼれ」を頂きました。

宮城県にお住まいのお客様から、新米「ササニシキ」と「ひとめぼれ」をいただきました。

新米 ササニシキ、ひとめぼれ

ササニシキは天候に左右されやすく栽培が難しいため、近年では本場の宮城県でも栽培する農家が減っていて、”まぼろしのお米”と言われるようになっています。

ひとめぼれは、平成になって宮城県から生まれた新ブランド。東京でもおなじみのお米です。

さっそく炊いてみました。
(ちなみに私は、最近お米は電気釜ではなく、南部鉄器のご飯炊きで炊いています。)
新米、炊き上がりの香りと艶がたまりませんでした!

新米炊き立て

まずはササニシキをいただきました。
ササニシキは粘り気や甘みは少なめであっさりした味が特徴のようですが、粒がしっかりしていて甘みを感じました。

ひとめぼれは、冷めてもおいしいお米なのでお弁当にも最適なのですよね。
涼しくなってきましたし、お昼はときどきお弁当にしようかと思っています。3日坊主にならないようにがんばらないとです。

あとササニシキとひとめぼれの食べ比べもこれからしてみたいと思います。

私は普段スーパーでお米を買っているのですが、産地直送とお客様のお心遣いで、いつもより何倍も美味しく感じてしまいます。

食欲の秋、おいしいご飯を楽しみたいですね!

———-
【追伸】

お米をいただきましたお客様から先日聞いたのですが、ササニシキも冷めてからの方が、美味しいとのことでした。
さっそくおにぎりにして、冷ましていただいたのですが、お米の風味もあって美味しかったです。美味しいお米は冷めてからの方が本領発揮です!

新米が出るこの季節は、本当にごはんを炊いたり食べたりが楽しいですねっ。
———-


価格に自信があります。初期費用0円、月額5,900円の格安ホームページ制作・運営サポートのお申し込みはこちら。お見積りについてなど、お気軽にご相談ください。 tel:044-986-0369 受付時間:平日10:00~19:00