ホームページ制作・運営お役立ちトピックス

ホームページのバックアップはとっていますか?

パンダショック

意図しないことでデータを失う場合があります

一生懸命ブログ更新したり、記事を書くなどして育ててきたホームページも、意図しないことがきっかけでデータを失ってしまう場合があります。

例えば、FTP経由でサイトを改ざんされてウィルス感染してしまい、サーバー内のデータを全て削除しなければならない場合や、何かのきっかけで手動でファイルを削除してしまうこともあります。

このような場合に備えて、定期的にホームページのデータをバックアップすることはとても大切です。

ホームページのデータ バックアップ方法

通常レンタルサーバーを利用する場合、個々のユーザーのデータのバックアップサポートというのはありませんので、サイトオーナー自身で対応する必要があります。

全てのデータを一つ一つのHTMLファイルなどに書き出して表示されているホームページは「静的サイト」と呼ばれ、各HTMLなどのファイルをバックアップしておけば、何かあったときにサイトを復元することができます。

静的サイトに対して「動的サイト」と呼ばれるホームページは、ブログなどのCMS機能を取り入れたサイトなどです。
CMSサイトの記事は通常プログラムを動作させて、情報はデータベースというところに保存されています。
動的サイトの場合は、サイトを構成しているPHPやCSSなどのファイルだけでなく、データベースの情報をバックアップする必要があります。

データベースのバックアップの方法はいろいろとあります。
WordPressなどソフトをお使いの方は、バックアップ用のプラグイン(プログラム)が配布されていたりするので、利用すると比較的簡単に対策が取れるようになります。

(参考)
WEB工房マニュアル「WordPress データベースバックアッププラグイン「WP-DBManager」」

WEB工房プラスでは、データバックアップを含むサポートプランをご用意

データベースのバックアップや復元などは、ホームページ運営初心者の方には、少し難易度が高い部分かなと思います。

WEB工房プラスのサポートプランにお申し込みいただきますと、データの定期バックアップをしているので安心です。

WEB工房プラスのホームページ運営サポートプラン
ぜひご利用くださいませ。


価格に自信があります。初期費用0円、月額5,900円の格安ホームページ制作・運営サポートのお申し込みはこちら。お見積りについてなど、お気軽にご相談ください。 tel:044-986-0369 受付時間:平日10:00~19:00