ホームページ制作・運営お役立ちトピックス

オリジナルのホームページを持つことのメリット

お店やサービスの情報が掲載ができる様々な情報系サービス

インターネット上で会社やお店の情報を掲載したり宣伝したりするツールは、ホームページ以外にも沢山あります。
アメーバなどの無料ブログや、ツイッター、フェイスブックなどのSNS、食べログ、ぐるなび、ホットペッパーなどの情報検索サイト(有料の場合が多い)、楽天やAmazonnなどのネットショップなどです。

このように、オリジナルのホームページを作らなくても、既存のサービスでインターネット上での宣伝や販売を行うことができます。
ですが、既存サービスに情報を掲載するのは、そのサービスの中の一部として属することになります。カスタマイズや管理・運営などの方針が既定されているので、自由が利かない面があります。
既存のサービスのメリットも沢山ありますが、部分的なデメリットも伴うのも確かです。

オリジナルホームページを持つメリット

オリジナルのホームページを持つことのメリットを一言でいうと「一国一城の主」になることができるということです。
どのようなホームページを作るか、どのような機能にするか、情報掲載の範囲や許可も独自に決めることができます。

また、「サービスが無くなったので、それまで掲載していた情報が消えてしまう」といったこともありません。
アップしていく情報は年月とともに多くの人の目に届くものとなり、ホームページの価値も増していきます。そのことは運営している会社・サービスの価値を上げることに繋がります。

ホームページがあれば、各情報サービスを利用する必要はないということではありません。
上に上げた既存サービスには、オリジナルのホームページでは実現できない機能や効果が沢山あります。

ですが、やはり、流行やサービス会社の状況に左右されない、ベーシックな状態での会社やお店のホームページを持つことは、インターネットでの宣伝・集客を図っていく上で、一番スタンダードに必要な形態だと思います。

また、機能や情報を自由にコントロールできるので、ホームページをベースに、ツイッターやフェイスブック、そのほか各種情報サービスとの連携を取りながら、宣伝・集客の相乗効果を計ることができます。

今は、ホームページはそれ程手間や費用をかけずに構築することも可能です。
まだホームページを持っていない、またはホームページはやはり必要だなとお考えの方は、ぜひ将来的にもビジネスのベースになる独自のサイトを持つことをおすすめします。


価格に自信があります。初期費用0円、月額5,900円の格安ホームページ制作・運営サポートのお申し込みはこちら。お見積りについてなど、お気軽にご相談ください。 tel:044-986-0369 受付時間:平日10:00~19:00