ホームページ制作・運営お役立ちトピックス

ホームページの内容を考える  - 例:リラクゼーションサロンの場合 - 

ホームページ制作初心者の方向けに、ホームページの内容について、具体的な例を挙げて考えていきたいと思います。 今回は「リラクゼーションサロン」のメニュー構成をご紹介します。

リラクゼーションサロンいろいろとありますが、今回はアロマエステの場合で考えてみます。

リラクゼーションサロンのホームページ構成例

ホーム
基本メニュー/料金
スペシャルコース
各種割引特典
施術の流れ
スタッフ紹介
サロン概要・アクセス
サロン風景
お問合せフォーム
ブログ()

基本メニュー/料金

メニューと料金は必ず記載します。

アロマエステのメニューのベーシックな大カテゴリーに以下があります。

  • ・フェイシャル
  • ・ボディケア
  • ・リフレクソロジー
  • ・ブライダル

リラクゼーションサロンの場合、料金が施術時間によって異なる場合が多いので、「時間と料金」を分かりやすくメニューに記載します。
コース毎に、施術の内容や、施術で使うアロマオイルやトリートメント用品の説明などを含め、ターゲットを想定して説明すると伝わりやすくなります。
施術の写真を掲載すると、よりイメージが沸くので、お店や施術に興味を持ってもらえます。

スペシャルコース

フェイシャル+ボディケア 120分

など、基本コースにプラスしたスペシャルコースなどがある場合に掲載します。
割引や特別サービスが付く場合などは、強調して記載し、お客様の来訪意欲を高めます。

各種割引特典

サロンでよく見られる、「初回割引特典」「2回目以降○○%引き」など各種割引特典がある場合は、掲載します。
割引チケット、クーポンのイメージ画像などを入れると、イメージが付きやすくなります。

施術の流れ

実際の施術前に、簡単なカウンセリングやお着替え、ハーブティータイムなども含めた施術の流れが記載されていると、初めての方への情報として親切です。
また、施術前後の小さなサービスの違いなどを表現するのも、他店との差別化になり、お客様の選択ポイントのひとつになります。

スタッフ紹介

リラクゼーションサロンは女性のお客様が多いと思うので、どのような人が施術してくれるのかは気にします。スタッフの雰囲気がよさそうだと、「ここにしよう」という気持ちにさせます。
清潔感があって明るめの印象の写真を撮影して掲載することをおすすめします。

サロン概要・アクセス

アクセスに関しては、最寄駅からの実際の道順なども記載するとより丁寧です。 地図はGoogleマップを掲載すると、道すがらスマートフォンなどでも確認できるのでおすすめです。

  • ・店舗名
  • ・住所
  • ・電話番号
  • ・営業時間
  • ・定休日
  • ・アクセス

サロン風景

リラクゼーションサロンでは、フェイシャルやボディケアなどをするので、お店の雰囲気を良く伝えるのはとっても重要です。
リラックスできるような照明の感じを生かして、かつ清潔感が伝わるように撮影して掲載します。
サロン風景はこだわってしっかりした写真を掲載しましょう。

ブログ

リラクゼーションサロンを経営しているオーナーの方や店長の方は、ホームページと並列してブログを公開していることが多いです。
キャンペーンなどがある場合は告知や、その他お客様とのちょっとしたエピソードや、施術で勉強していること、アロマオイルのことや化粧品のこと、アンチエイジングのことなど、サロンに来訪するお客様も興味がありそうなことを書くと、良い情報提供になると思います。


価格に自信があります。初期費用0円、月額5,900円の格安ホームページ制作・運営サポートのお申し込みはこちら。お見積りについてなど、お気軽にご相談ください。 tel:044-986-0369 受付時間:平日10:00~19:00