ホームページ制作・運営お役立ちトピックス

ホームページの内容を考える  - 例:整体院の場合 - 

ホームページ制作初心者の方向けに、ホームページの内容について、具体的な例を挙げて考えていきたいと思います。 今回は「整体院」の場合でご紹介します。

整体院のホームページ構成例

カテゴリー・ページ
ホーム
施術・メニュー料金
施術の流れ
院長プロフィール
スタッフ紹介
整体院概要・アクセス
院内風景
お問合せフォーム
ブログ(院長日記、スタッフブログ)

トップページ

トップページには、「整体院」と分かるように、院内の様子や施術風景などの写真を掲載すると効果的です。
またお客様の声などもトップページに掲載することで、始めてのお客様にも安心感を与えて、来訪しやすい雰囲気を作れます。
院長の笑顔と簡単なあいさつ文なども掲載すると、印象が良くなります。

施術・メニュー料金

施術のメニューと、料金は必ず掲載します。
コース料金や、個別の施術料金、時間など、項目ごとに分けてレイアウトすると分かりやすいです。
保険適応の有無についてもこのページに記載すると、検討している方の参考情報になります。

施術の流れ

施術の流れについては、実際の施術風景を交えて、一項目1画像(写真)を用いて説明すると分かりやすく伝えることができます。
撮影のご依頼を実際のお客様で無理な場合は、他のスタッフの方での撮影でも良いと思います。

院長のプロフィール

整体医院は個人で独立されて営業されている医院も多いので、どのような人で、どのような資格を持っているかなど、訪問者はチェックし判断材料にすることが多いです。
「なぜ整体の道にすすんだか」というエピソードを掲載している整体院もたくさんあります。
プロフィールには、笑顔の顔写真があると効果的です。

スタッフ紹介

複数スタッフで営業されている場合は、スタッフのプロフィールや簡単なメッセージなどを添えて、顔写真と共に紹介すると良いです。

整体院概要・アクセス

整体院の基本情報を掲載します。

  • ・店舗名
  • ・住所
  • ・電話番号
  • ・営業時間
  • ・定休日
  • ・アクセス

アクセスに関しては、最寄駅からの実際の道順なども記載するとより丁寧です。
地図はGoogleマップを掲載すると、道すがらスマートフォンなどでも確認できるのでおすすめです。

院内風景

整体院の場合、院内風景の掲載は大切です。
来訪を考えている方、特に女性は、院内の雰囲気がどんなかが気になります。
整った状態で、明るく広く見えるように写真で撮影して掲載しましょう。

お問合せフォーム

整体院の場合、名前やお問合せ内容を記載してもらうベーシックなお問合せフォームで良いと思います。

希望の来訪日時や、症状の選択(肩こり、捻挫、腰痛)などの選択項目などを設置すると、より問合せ者の情報を簡単に入手できます。ただし、入力項目はできるだけ少ない方が問合せのコンバージョンにつながりやすくなります。

ブログ

院長日記、スタッフブログなどを同時に公開します。

施術のこと、整体や症状にかんするコラムなどを記載すると、ホームページの内容と合致するので、SEO効果も期待できます。


価格に自信があります。初期費用0円、月額5,900円の格安ホームページ制作・運営サポートのお申し込みはこちら。お見積りについてなど、お気軽にご相談ください。 tel:044-986-0369 受付時間:平日10:00~19:00