ホームページ制作・運営お役立ちトピックス

正しいパスワードが認識されない - Caps Lock(キャプスロック)キーをオフにする -

サービスなどにログインするために、ログインIDとパスワードを入力しているのに、受け付けられないことがあります。

打ち間違いのケースも実際に多いのですが、そのほかの原因として、 「Caps Lock(キャプスロック)キーが有効」になっていることがあります。

CapsLockキーが有効だと、アルファベットが大文字で出力される

Capsとは、Capital lettersの略なので、”大文字”を意味します。

CapsLockキーが有効になっていると、アルファベットの文字が大文字で出力されます。

入力例)

・CapsLockキー 無効 : apple

・CapsLockキー 有効 : APPLE

 CapsLockキーがオンかオフかを確認する。

まずCapsLockがオンになっているかオフになっているかを確認してみます。

 IME言語バーの右側にある「CAPS」の表示に注目します。

・CapsLockがオフになっていると、「CAPS」は平面状になっています。

CapsLockオフ

・CapsLockがオンになっていると、「CAPS」はほんの少し起伏しています。

CapsLock オン

 正しいパスワードを入力しているのにログインできないときは、 IME言語バーの表示を確認してみてください。

 CapsLockキーをオン/オフ設定の方法

 CapsLockキーの設定は、 IME言語バーの「CAPS」をクリックでオン、オフを切り替えられます。

IME言語バー CAPS 切り替え

または、

キーボードの「Shift」キーと、「CapsLock(英数)」キーを同時に押しても、オン、オフを切り替えることができます。

キーボード CAPSロック切り替え

Keyboard Keys Images | attosoft.info


これで、CapsLockキーがオフになっていることを確認してから、パスワードを入力しなおしてみてください。


価格に自信があります。初期費用0円、月額5,900円の格安ホームページ制作・運営サポートのお申し込みはこちら。お見積りについてなど、お気軽にご相談ください。 tel:044-986-0369 受付時間:平日10:00~19:00