ホームページ制作・運営お役立ちトピックス

お問合せ(メール)フォーム設置のメリット

ビジネス用のホームページを開設する目的の一つに、新規顧客獲得のための問い合わせを増やすということがあります。

電話帳や紙媒体の広告などですと、電話での問い合わせが基本ですが、ホームページの場合は、「メール」での問い合わせが、メインの窓口になります。そのため、ほとんどの商用ホームページには「お問合せフォーム」が設置されています。

お問合せボタンをクリックすると、直接送信先のアドレスが入力された状態でメーラーが立ち上がり、必要事項を記入して送信する型式の場合もありますが、この方法はあまりおすすめできません。メールアドレスを直接公開してしまうと、不正に利用される機会を増やしてしまうことになります。また単純にメーラーが立ち上がるだけですと、必要な情報を記入してもらえない場合もあります。

このような理由から、商用のホームページにはお問合せフォームを設置することが、今では必須です。

メールフォームサンプル

お問合せフォーム サンプル

メールフォームのメリット

あらためて、お問合せフォームの必要性とメリットについてまとめてみます。

  • ・メールアドレスを非公開にできる。
  • ・必要な情報を入手することができる。
  • ・届くメールが定型なので、情報を整理しやすい。
  • ・入力項目や入力方法をカスタマイズでき、問い合わせする側にも使いやすい。
  • ・入力確認ができるので、必須情報の入力漏れを防ぐことができる。
  • ・信頼感があり問い合わせしいやすい。
  • ・自動で返信メールを送ることができる。
  • ・24時間365日、問い合わせを受け付けることができる。

このお問合せフォームですが、自分で作る場合「PHP」や「CGI」といったプログラム言語を使用する必要があり、それなりの知識のある人でないと、自分で作るのは難しいと思います。

プログラムを自作しない場合は、既成のプログラムを利用して設置するか、メールフォームを提供しているサービスを利用するなどが一般的です。

メールフォーム提供サービスは、無料もありますが、広告がついてきますので、商用には不向きです。また自動返信メールの機能などを追加すると、メールフォームの使用料金が年間数万するので、割高になるケースもあります。

お問合せフォームを用意するのは、すこし手間や費用がかかりますが、ビジネス用ホームページには必須のアイテムなので、ぜひ設置することをおすすめします。


価格に自信があります。初期費用0円、月額5,900円の格安ホームページ制作・運営サポートのお申し込みはこちら。お見積りについてなど、お気軽にご相談ください。 tel:044-986-0369 受付時間:平日10:00~19:00